ねこまたのまた~り日記

oshirineko.exblog.jp
ブログトップ

皆で病院♪ おしり編

午後から病院へ。
今日はおしり、ちぼり、こちびと3にゃん連れ。こしりだけお留守番。
ホントはこしりも顔見せしてワクチン打ってもらっておこうかなと思ったけど
3にゃんだけでも大変なのでまた次回ということで。

おしりのひどくなったカイカイの肩、もう一度チェックしてもらったが
もうマラセチアはそれほどでもないとのこと。
ただアレルギーならここ一箇所だけこんなふうになるのも?だし、
他に原因があるかもといわれた。
肩のでっぱってるところなので、もしかしたら猫ベッドとか
すり抜けて通るような隙間にアレルゲンがひそんでいるのかも、と。
猫ベッドは肩だけあたるようなものでもないし、おしりのウンピのおかげで
しょっちゅう洗っている。すり抜けて通っているような隙間もなし。
後は心因性のもの。うーむ・・・どうだろう。
もともとおしりは新しい猫を迎えるとお腹にはげを作ってしまったりする子だから
可能性は高いけど。
去年の12月か今年の1月頃からなので、こちびが来る前。
考えられるのは、ちぼりのダイエットの為に、置きっぱなしにしていたごはんを
食事のたびに片付けたってこと?
好きなときにごはんが食べられなくて・・・うーん、おしりならあり得る(笑)。
後は缶詰。おしりはいわゆるナチュラルフードの缶詰は合わないものが多くて
吐いてしまったり、下痢したり。(今思えばラムとか牛肉がいけなかったのかなあ)
それでだんだん食べる缶詰がなくなって、その場しのぎに与えたマ〇ハの「純缶」がヒット、
これはいつまでも飽きないで食べるので、ドライフードと併用で与えていた。
その後こちびが来て「純缶はイヤ!海缶がいいの」というので海缶に替えて
けっこうあげていたのだ。
どうもそれらの缶詰をあげ始めた頃からカイカイが始まったような・・・。
シーフード系には特にアレルギー反応はなかったけど、とりあえず
マ〇ハの缶詰はやめて様子を見るつもり。

アレルギー検査の結果の表ももらってきた。
植物系で12種類、真菌で2種類、ハウスダストで2種類、食物で7種類(牛肉、
豚肉、ミルク、大豆、羊肉、オートミール、ニンジン)、あとはタバコの煙、ハエ、
黄色ブドウ球菌。立派な花粉症&アトピー体質です、ハイ。
ただし、ほとんどが「陽性」で、アレルギー反応の強い「強陽性」はひとつもなかった。
獣医さんによると問題なのが「黄色ブドウ球菌」。
これは普通にヒトや動物の皮膚にいる細菌なのでかなりやっかいらしい。
ニンゲンのアトピーと同じ?
うー、もうこまめにシャンプーするしかないねぇ、おしり。
不思議だったのはカツオ。食べれば必ず下痢するのに、全ての項目のなかで
一番数値が低かった。
ネコでは検査では反応しないものに実はアレルギーがあるということも
あるらしいので、おしりのカツオもそれに当たるのかなあ。
食べられるフードのリストも添付されていて、思った以上にたくさんのメーカーが
記載されていた。
でも、仔猫用から老猫用まで全て書いてある。
このなかから老猫用をピックアップして、さらに繊維質がどれくらいかを調べて・・
けっこう大変な作業だ。

おしりの受けたアレルギー検査について、詳しい事が知りたい人はこちら。
値段は病院によって違うようで、おしりは¥21,000だったけど、
ワンコのサイトで¥30,000かかったと書いてる人もいた。
原因不明の嘔吐や下痢が続くとか、皮膚炎やカイカイが治らない・・っていう子は
受けてみてもいいかもしれない。
もちろんこの結果が全てではないし、猫のアレルギーテストはあてにならないという
獣医さんもいる。
でももしかしたら何らかの助けになるかもしれない。

本日のお代(おしりのみ)
診察料¥1,050、内服薬(ステロイド)¥735、塗り薬¥1,575、
皮膚検査¥2,100 で 合計¥5,460


b0024623_14454027.jpg

[PR]
by nekomata-ri | 2005-07-24 20:32 | 猫の便秘&アレルギー