ねこまたのまた~り日記

oshirineko.exblog.jp
ブログトップ

ちぼりに一番いいこと

マラセチアのお薬点耳でギズモになった
b0024623_18503483.jpg
やるべき事をやらないで日記ばっかりUPしてる。
サイトもいい加減きちんとリニュアルしないとまずいよう。
引越の挨拶状もまだ(いつまで言ってるんだ!?)。

ちぼりのため、っていうか私のため?にニャンとも清潔トイレを買ってみた。
ちぼりがこのトイレを使ってくれれば尿量がわかるようになる。
・・・ちぼたん以外の子たちが使わなかったとして・・・だけど。
(ちぼりだけが使って他の子が使わないなんて一番低い確率かもしれないけど)
それに誰でもいいからこのトイレを使ってくれるようになれば、
砂の消費量も減るだろうし部屋も汚れなくなるし・・・。
さらには今キャンペーン中で¥1,980のお品物が¥1,000キャッシュバックらしいので。

早速セットしてみる。当然のごとくこしりが検閲にくるが、すぐに興味を失う。
セットしたトイレをちぼりに見せると、ビビリのちぼりは及び腰。
「ホラホラ、中に入ってみなさいよう。トイレだよ」と後ろからぐいぐい押したら
ぶっ飛んで逃げて行ってしまった。ただのトイレ・・・なのに。
このトイレ、かなり高さがあるのでちぼりには何物かわからなかったのかもしれない。
この高さだと、垂れ下がった腹肉がジャマしてちぼりはトイレに入れないかもなあ。
はふー、ちぼりに使ってもらうのは無理か。
じゃ、他の子は?全員をトイレのなかに座らせてみるがダメ。
チップが大きすぎてトイレと認識できないみたい。
しっこダマを1個置いてみたが効果なし。うーん、早速お蔵入りか?


放置プレイ中・・・トホホ。
b0024623_17361382.jpg


ちぼりにMRIを受けさせるかどうかで悩んであちこち検索。
中枢性尿崩症だと血清NaとCl値が高くなるらしいけどちぼりにその兆候はない。
それに尿比重が1.010より高くなることはないということだが
ちぼりは1.020という数値だったこともある。
そういうことを考えると、ちぼりは中枢性尿崩症というのは
考えにくいのではないかとも思うのだ。
しかし中枢性尿崩症というのは不完全型というのもあって、
それは抗利尿ホルモンが全くでないわけではないが、量が不足しているというもの。
もしちぼりが不完全型ならそれはMRIでわかるのだろうか?
無駄な検査ならリスクを負ってまでしたくはない。
ちぼりも今度の日曜病院に行くのでいろいろ聞いてみなくては。

[PR]
by nekomata-ri | 2005-07-22 18:48 | うちの猫