ねこまたのまた~り日記

oshirineko.exblog.jp
ブログトップ

みんなウンピまみれ

本日はおしりの通院日。
肩のかゆみはだいぶ治まってきたものの、お腹の調子が・・・。
前回プロバイオテクス飲料を飲ませたところ、下痢が3日ほど続いてしまった。
それもヨーグルトそのもののすっぱい匂い。こりゃイカン。
あせってちょっとだけ便秘の元・キドニーケアをあげてしまった。
そしたら翌日からウンともスンともいわなくなったおしりのお尻。ガチョーン!
こりゃまた病院で出してもらわねば。おしり、許して~。

本日の体重6.88kg。前回より280g増。これはたぶんウンピの量だよね。
診察台に乗せられたおしり、お約束でウンピをひねりだした。でも一粒だけ。
ありゃあ、これはイカン。かなりいけない感じに詰まっているようだ。
んでお約束のレントゲン。
前回ほどではないけれど、けっこうぶっとく詰まってる。
前回はたらこのように切れ目もない巨大な一塊の物体となっていたが、今回は
それなりに割れ目はあるようだ。ちょっとホッ。
おしりはちょっと骨盤が狭くなっていると言われた。
それも巨大結腸症の一原因であるかもしれない。
そういえば前の病院で昔の骨折が原因で骨盤が狭くなってるって言われたんだっけ。

私は前回先生がおしりの結腸を切りたがっているのかと思ったが、そうではないらしい。
やはりあまり手術数も多くなく、手術をしても再発というのがけっこうあるそうだ。
とりあえず薬やオリゴ糖などでなるべくゆるめのウンピを目指して頑張ることになった。
巨大結腸症の子はゆるゆるウンピぐらいの方がいいらしい。
おしりは腹筋もないことだからよけいゆるゆるの方がいいだろう。
でもお腹が痛くなるのはかわいそうだから・・・うまくコントロールできるといいのだけど。

待ってても自分で出してくれないので、先生にお願いして出していただく。
ちょっと出すのに時間がかかったが、ポトポトと・・・。
先生とレントゲン写真を見ながら、「まだあるねー」とまたマッサージ。
最終的にはでろでろの下痢うんぴが。おしりが暴れるので診察台の上も
先生も私もウンピまみれに。はうぅぅ。
この前ちぼりのスプラッタでホラーな夢を見て、今日はおしりとスカトロ。
うう、どっちも私の趣味じゃないんです(涙)。

アレルギーに関しては、まだ検査結果が出ていなかった。
よってごはんのことはまたこれから。

コロナウイルスの抗体価については、しばらくおしりの状態を見て、
悪くないようであれば2ヵ月後、調子が悪いようであればもう少し早く再検査を
することになった。
2ヶ月間もどうかなーどうかなーと心配してるのはイヤだけど、あせってもしようがない。
それからひとつ気になっていることを聞いてみた。
「猫を飼ってる人がうちに来たら、その人の猫にウイルスがうつったりしませんか?」
「コロナウイルス自体はそれほど強くないウイルスだし乾燥に弱いので
よく手を洗って乾かせば大丈夫ですよ。それに洋猫はもともとウイルス持ってる子が
多いですし」とのこと。
えー、そうなの?じゃあ持ってるからって神経質にならなくていいの?
ますますよくわからなくなるコロナウイルス。

道が混むのでやっぱり通院には片道30分かかる。往復1時間。
待ち時間&診察時間が3~4時間。
あーあ、お金があったら病院の目の前に引っ越したいくらいだ。

本日のお代。診察台¥1,050、レントゲン代(2枚)¥6,300、
お薬(16日分)¥16,816、 合計¥24,166.


ダンナの腕のなかでぐっすりん♪
b0024623_1394871.jpg

[PR]
by nekomata-ri | 2005-07-17 18:19 | 猫の便秘&アレルギー