ねこまたのまた~り日記

oshirineko.exblog.jp
ブログトップ

ちぼりのダイエットを阻む者

ヘソ天こしり
b0024623_10511844.jpg
ちぼりのダイエット、今のところ順調だが、ジャマする輩が。
独立独歩の猫、こしりである。
このヒト、「自分の食事時間も回数も量も自分で決めるにょよっ!」と言わんばかりに
全く自由自在にごはんを食べるんである。
決まった時間にしかあげないようにすると、1度に食べられる量というのが
ほんのわずかなのでどんどん痩せちゃうことになる。
でもちぼりがダイエットしてるのでごはんを出しっぱなしにはできない。
よって下僕は言われた時間にごはんを差し出さなければならないわけで。

こしりのごはん催促方法はいたって簡単。
キッチンのワゴンの上にのって「めしー!」と叫ぶだけ。
下僕はこしり様御用達のモン〇チのプチパック(プチパックでないと食べない)・
鰹節入り海のナンタラをうやうやしく差し出す。バクバク食べ始めるが、長くは続かない。
すぐにお腹がいっぱいになってしまう。そしてすぐお腹が空くわけだ。

こやつの不規則なごはん要求が出てカリカリをお皿にサラサラっと出すと
その音を聞きつけて、いつものどんくさい動きからは信じられないくらいの素早さで
ちぼりがするするっとやってきて「ボクにもちょうだい」というんだ。
ビシっとおすわりして、あどけない顔でじぃ~っと見上げてくる。
「お姉たんにはあげたのに、ボクにはくれないの?」
はぅぅ!ごめんなさいごめんなさいいいいぃぃぃ。
スタコラ逃げ出すしかない下僕なのであった・・・。

[PR]
by nekomata-ri | 2005-07-17 10:05 | うちの猫