ねこまたのまた~り日記

oshirineko.exblog.jp
ブログトップ

ちぼり、混沌

b0024623_1052270.jpg
今日ちぼりを病院に連れて行った。
今までの経過を説明して、まずは血液検査。
「こわがりだし暴れると思うので一緒にいさせてください」とお願いして付き添い。
ちぼりの「前触れ全くなしの突然噛み付き攻撃」を警戒してカラーをしてもらう。
前の病院では前肢から(仔猫の時は首から)の採血だったが、ここでは後肢から。
ちぼたん、案の定噛み付き攻撃を繰り出してきたが、虚しくカラーにぶつかるのみ。
ごめんよ、すぐ済むから。
採血後、普通は脱脂綿をテープでとめて終わりだと思うのだが、この病院では
血がとまるまで先生が指でおさえていてくれた。
その間ちぼりにやさしく話しかけてくれる。この先生も猫を飼ってらっしゃるそうだ。

検査結果はほぼ問題なし。
リンは6.3で若干高め(ここの正常値は2.6~6.0)であるが、まあOK,
カルシウムも10.3で正常値!BUN25.8、Cre1.6とこちらも問題なし。
しかし尿比重は1.012.相変わらず低い。
その後腎臓のエコー。
お腹の脂肪がすごいので手間取る(笑)。
まず膀胱が見えて、「うわ、すごく尿がたまってる」といわれる。
そうだ、もう4時間近くトイレにいってないんだもの。ちぼたんはペットシーツには
おしっこできないから我慢してるんだよね、それなのにお腹をぎゅうぎゅう押して・・
ごめんよごめんよう。
左の腎臓はわりとあっさり見つかったが、右がなかなか見つからない。
もしや右の腎臓がないのかも?とあせったが、だいぶん探した後ようやく見つかった。
どちらの腎臓も、大きさも普通で画像もはっきりしているので問題ないだろうとのこと。
よ、よかった・・・。

うーん、それじゃあちぼりの多飲多尿(&多食も?)の原因はなんなんでしょう。
大阪での検査でPTH(副甲状腺ホルモン)が低いようだったので、それを
再度調べてもらうことに。これは結果が出るまで3,4日かかるとのこと。
でも副甲状腺の機能が低下しているような他の症状も見られない、というか
副甲状腺機能低下症ならカルシウム値が逆に低いはず。
だからたぶん最初の検査の数字が・・・・なんだと思う。
大阪ではニンゲンの検査機関に出していたようなのだが、こちらの先生の話では
それでは正確な数値が出ないこともあるとか。

もしこれでPTHにも問題ないとしたら、ちぼりは・・・?
多飲多尿でこれだけ尿比重が低いのであれば、なんらかの病気であることは
間違いないらしいが(心因性ではないとして)、どうもよくわからないらしい。
断水試験をして多少なりとも尿比重があがるのであれば中枢性尿崩症も考えにくいが
MRIをしてみないとはっきりしないとのこと。
その場合当然麻酔を使うので、麻酔のリスクを背負うことも考えないといけないと
言われた。
ちなみに大学病院でのMRI料金(麻酔代含む)は4万円。
本当に必要であればもちろん全然躊躇しないが、
可能性が低いといわれている中枢性尿崩症を調べるのに、麻酔のリスク+4万円。
うーん、でもその病気じゃない!ってはっきりわかった方がいいのだろうか。
多飲多尿がずっと続くようであれば、たぶん他の猫よりは早く腎臓の機能が
衰えるでしょう、と言われた。
ああ、ちぼタン、どうしようか。

あ、そうそう、ちぼりも耳アカがひどいので(かゆがらないが)一応検査してもらったら
やっぱりマラセチアだった。
大阪で1年間何度も診てもらったのに、検査もせずに「体質でしょう」で終わりだった。
あんなにひどかったおしりの耳アカもマラセチアのお薬飲みはじめたら
きれいになったんで、ちぼりも検査してもらったんだけど、診てもらってよかったよう。
ついでにおしりのためにマラセチア用シャンプーも処方してもらう。

病院を出たのは2時、やっぱり3時間コース。検査が多かったからしかたないか。
家についたらちぼたん、トイレで1分以上おしっこ。超特大のしっこ玉ができた。
そしてごはんを出してあげたのに見向きもせずに水ばっかりゴクゴクゴク・・・。
病院でも待ってる間お水飲んでたのになあ。

本日のお会計。
診察料¥1,050(初診料というのは猫に対してでなく、飼い主に対してのものらしい。
ちぼりは初めてだけど私は2回目なので初診料じゃなかった?)、尿検査¥2,625、
耳垢検査¥1,575、エコー(写真撮影2枚含む)¥5,250、
血液検査(CBC+生化学9項目)¥9,765、ホルモン検査¥6,825、
点耳薬¥1,575、シャンプー¥2,625でしめて¥31,290。

大事なことを書き忘れた。
ちぼたんの体重・・・・7.04kgになってた。
ついにおしりを追い越した。ダイエットしてる・・・はず・・・なのに・・・。


b0024623_10524255.jpg

[PR]
by nekomata-ri | 2005-07-14 21:02 | うちの猫