ねこまたのまた~り日記

oshirineko.exblog.jp
ブログトップ

ちぼタンのハウス

大阪の家でもちぼりはよく洗面所のバスマットの上で寝ていた。
洗面所にはお水が置いてあってちぼりの水のみ場になっていて、
お水を飲んだ後だるいのかそこで座り込んでしまうのだった。
2時間ごとに水を欲するちぼり、次にまたここまで水を飲みに来るのが
面倒だったのかもしれない。
寒い風が換気口から吹き込んでくる冬の日も全く変わらずバスマットの上にいた。
その習慣は東京に来てからも変わらなかった。
あれ?ちぼタンは?と思って探すと必ずバスマットの上で寝ているのだった。

ちぼりがここをハウスと思っているというのがつい最近わかった。
お気に入りのオモチャをバスマットの上に引き摺ってきていたから。
そうなのか、ここはちぼりの大事な巣だったんだね。
しかし大阪より湿気がこもりがちで日の当たらない東京の洗面所、
湿ったバスマットの上に寝ているというのはちぼりの体にいいわけない。
誰かがお風呂から出るたびにバスマットを替えればいいのかもしれないが、
夏はバラバラの時間に朝晩2回ずつシャワーを浴びるヒト二人。
とてもじゃないがバスマットの替えが追いつかない。
よって、ヒトは風呂から出てもバスマットを使うのはご法度と相成った。
バスマットの横に敷いたぞうきんで足を拭くのだ。
バスマットはちぼりの大事なハウス、ヒト禁制。
何かが違うような気もするが、これでいいのだ、ちぼタンのためならば。


b0024623_1653378.jpg

[PR]
by nekomata-ri | 2005-07-11 16:59 | うちの猫