ねこまたのまた~り日記

oshirineko.exblog.jp
ブログトップ

巨大しっこ玉の悩み

皆様のご指導?により、猫砂は燃えるゴミに捨てることにした。
というか、週1の燃えないゴミじゃ追いつかないのであった。

極力ゴミの数を減らすべく、砂の種類はトイレに流せるタイプ。
ずっと愛用していたドイツの森の砂はこっちではどこにも売っていない。
ネットで買うと・・・うーんあんまり安くなってないなあ。どうしたもんか。
とりあえずひのき系のトイレに流せるものをペットショップで購入。
こちびは鉱物系の砂じゃないとしてくれないので、トイレに流せて燃やせる鉱物系を購入。
普通の鉱物系砂よりかなり軽い感じ。

こしりのしっこ玉は直径3,4cmくらいの小さいものなのでこれはトイレへ。
(それでもこしりも1日5,6回はしっこする)
しかし問題は他の3匹。
こちびとちぼりのしっこ玉は巨大だ。ソフトボール大。
ちぼりはそれを1日に10個以上、こちびも4,5個生産する。
最近はここまでいかないにしてもおしりのしっこ玉もそれなりに大きい。
とてもそのままトイレに流せる大きさじゃない。
よってこちらはビニール袋に密封し、燃えるゴミに出すのだが・・・。

800g~1000gのしっこ玉入り袋が1日に2,3袋出来る。
ゴミの日が中3日あく時には10kg前後のしっこ玉袋をゴミ出しすることに。
しっこ玉ビニール袋をさらに新聞でくるんで中が見えないようにし、
半透明の東京都指定ごみ袋にいれるのだが、1袋に全部いれると重すぎるので
3袋に分けて出す。

しっこダマをくだいて少しずつトイレに流すことも出来るが、それだと
水道代がいくらになるか・・・トイレって確か1回流すと10L以上の水が
流れるんだよね。
ちぼりのしっこ玉だけでも1個を2つに分けて流したら1日20回以上のフラッシュ。
・・・すごいことになりそうだ。
そんなわけで今日もせっせとしっこダマ袋を新聞紙でくるんでいる私なのだった。


それが下僕の仕事なにょら
b0024623_10425892.jpg

[PR]
by nekomata-ri | 2005-06-30 21:13 | うちの猫