ねこまたのまた~り日記

oshirineko.exblog.jp
ブログトップ

ちぼり、土俵際で踏ん張る

ちぼり、輸液と血液検査に行ってきた。
前回はヘビのように鎌首をもたげていきなり先生をガブっとやったちぼり。
院長先生に「危ないから注意してください~」と言って女医さんに首を押さえてもらう。

検査結果は血漿総蛋白が8.6、クロールが130と若干高めの他は正常値。
肝心のカルシウムはというと、11.7で前回と同じだった。
この病院では11.7は正常値内なので、輸液を1ヶ月ストップ後再検査、
このままなら高カルシウム血症は特発的な一過性のものとみていいだろうとのこと。
しかしあちこちの猫の血液検査の正常値を見てみると
8.2~11.9、6.2~10.2、7.8~11.3というものがあって
11.7という数値が正常なのか若干疑問ではあるが。

そして高カルシウム血症でないとすると多飲多尿の原因は?
春になってまた飲水量が増えつつあるちぼり。
太り方も病的だし、うーん、なんだかすっきりしないのだった。
東京に戻ったら詳しい病院をさがしてみよう。

あ、そうそう体重測定の結果は・・・5.98kg。
へ、土俵際でふんばりましたよ。
6kgの大台には乗ってません、エヘン。(2週間前より120g増だけど)
え?今回は夕方からの診察に昼食抜きでしかもウンピ直後に連れてったからだって?
うるさいうるさい~、結果がよければ全てよしなのじゃ!


ボクにいぢわるするヤツは咬んでやるからね!
b0024623_1434684.jpg

[PR]
by nekomata-ri | 2005-04-19 20:20 | うちの猫