ねこまたのまた~り日記

oshirineko.exblog.jp
ブログトップ

仲良きことは美しき哉

今日、いつものようにこしりに睨まれて
うーうー唸るこちびに、おしりが一言もの申した。
「にゃごにゃごにゃご」。
決して大きくもなく興奮しているでもない静かな抗議の声に、こちびは黙った。
するとこしりもこちびを睨むのをやめた。
こしりとこちびの間の緊張感は崩れた。
そしてしばらくするとこちびは自らおしりに鼻をくっつける挨拶に行ったのだった。

実は2,3日前、おしりが初めてこちびに反撃に出たのだ。
こしりとのケンカで興奮気味のこちびに、いきなりおしりがパンチをくらわせた。
なぜそんなことをする気になったのかよくわからない。
ただ、パンチをくらったこちびがおしりの方をキッと振り返り
「なにすんのよ!」と叫ぶと、おしりはいきなりシオシオになり目をそらして
すたこら逃げていったのだ。
だからそんなことがこちびの心に作用したとは思えないのだが、
それ以来おしりはこちびに時々「にゃごにゃご」と言うようになった。
そして今日の出来事。
何かいい方向に向かう前兆だといいのだけれど。



私だってやる時ゃやるんですよ
b0024623_21165014.jpg

[PR]
by nekomata-ri | 2005-04-12 21:17 | うちの猫