ねこまたのまた~り日記

oshirineko.exblog.jp
ブログトップ

本当のお父さん?

世間さまではまだ恋の季節。
うちの路地にも普段は見ないオス猫が現れる。

毎シーズン現れる茶トラと牛柄猫は2大巨猫。
双方8kg以上あるのではないかと思われる。
他にも片目の茶トラ白、黒猫、キジトラと枚挙に暇がな・・かった。
・・・そう、全ての♀猫を避妊してしまったわが路地には
もうかつてのような盛況ぶりはない。
しかし近所の団地からの遠征組がうちの路地を通り道にしているようで
時折は通りすがりのオス猫たちを見ることが出来るのだ。

そしてここ何日か、キジ白の♂を何度か見かけるようになった。
あちこちにスプレーしながら歩いているので発情期のオスに間違いない。
うちのあたりではキジ白は珍しい。
私の知る限りでは、避妊してある♀猫が近くに一匹いるだけだ。
するとあの子はちぼりのお父さんかもしれない!
ちぼりはうちから10mくらいしか離れてない家で発見された。
可能性はある。

もちろんちぼりの家系が先祖代々キジ白のみだったわけじゃないだろうし、
そうなると遺伝の法則に従えばちぼりのお父さんとお母さん、
両方ともキジ白じゃない可能性だってあるわけだけど。
頭じゃわかっていても、気持ち的にはちぼりのお父さんであってほしい。
見かけるたびに未練がましく追いかけてみるが、いつもするりと逃げられて
団地の駐車場の陰に消えていく。

お父さん、ちぼりは元気だから。
あなたの遺伝子がちぼりから先へ引き継がれることはないけれど・・。


じゃあいつもボクをいじくりまわすヒトは新しいお父タンなの?
b0024623_1551935.jpg

[PR]
by nekomata-ri | 2005-04-10 21:32 | うちの猫