ねこまたのまた~り日記

oshirineko.exblog.jp
ブログトップ

おねだり上手

ちぼりのダイエット計画、うまく行かない~。

まず、こしりの食事パターンが皆と違うというのがある。
彼女は一度にたくさんのごはんを食べられない。
さらに、すぐ気が散ってしまって食事をきちんと終えることもできない。
そうして突拍子もない時間に「おなかすいた~!何か出せ~!!」とわめく。
(わめき散らしたから相当お腹が空いているのかというと、
 やっぱりちょっとだけしか食べない。)
こしりの食欲は主に深夜に増すようで、夜中に毎晩わめかれてはたまらないので
どうしてもごはんを出しっぱなしにしてしまう。
すると2時間おきにトイレと水飲みにおきてくるちぼりもご飯に気づいて
おこぼれを頂戴することになってしまうのだ。

昼間でもこしりに不規則な時間にごはんを出していると、普段のトロトロ歩きとは
比べ物にならないくらいに素早くちぼりがやってきて、こしりのごはんを横取りする。
ちぼりが寝ている時にこっそりあげるのに、何かを感じるらしい。
素晴らしい食い意地の汚さ!

ちぼりの恐ろしいところはそれだけではない。
ごはんが欲しくなると私のところにやってきて、目の前でビシっとお行儀よく正座する。
そうしてじーーーっと私を見上げる。
「だめだめ、今はごはんの時間じゃないもん」
そう言って無視しても、ずーーーーーっと座っている。
そして真ん丸い大きな目でじーーーーーーーーーっと私を見ている。
疲れてくると時々横を向いてあくびなんかしているが、私が見ているのに気づくと
またビシッと正座して期待を込めた目でじーーーーーっと見上げてくる。
全身から「かわいいビーム」を大放出。
・・・・ああああ、もうだめだ。
意志の弱いお母さんは「す、少しだけよ」とごはんをあげてしまうのだった・・・。


b0024623_21445154.jpg

[PR]
by nekomata-ri | 2005-03-24 21:47 | うちの猫