ねこまたのまた~り日記

oshirineko.exblog.jp
ブログトップ

仁義なき闘い

こちびとこしり、一触即発の状態が続く。
こちびが押入れの中で寝ていると、こしりはこれ見よがしに
こちびのごはんを食べたりこちびのトイレでおしっこをしたり
こちびのテリトリに自分の匂いをこすりつけたり・・・。
まるで嫁をいぢめる姑のようだ。

何かの拍子にうなり声が響き、ケンカが始まる。
こちびは私が取り押さえれば大人しいが、こしりはパニックになっているので
私にも激しい攻撃をしかけてくる。
毎度流血・・・。

こしりの気持ちもわかるが、もうちっと新入りにやさしく出来ないものか。
こちびも、もう少しこしりに対して礼をつくせないものか。
もちろん人間の勝手な都合の犠牲者であるこちびやこしりに
そんなことを望むのは間違っているとわかっているのだが。

私の腕の傷ばかりが増えていく今日この頃・・・。


b0024623_18393398.jpg

[PR]
by nekomata-ri | 2005-03-09 16:44 | うちの猫