ねこまたのまた~り日記

oshirineko.exblog.jp
ブログトップ

こちび

こちび、4日めにしてようやくキャリーのなかでなくトイレでおしっこをしてくれた。
よかった。これからずっとキャリーに敷いた毛布を毎日洗わないといけないのかと
ビビっていたところだった。
トイレがOKそうなのでケージから出してみる。
ちょっとウロウロしていたが、すぐに押入れにこもってしまった。
(うちは猫たちのために押入れは常に開けた状態になっている)
呼ぶと「くぅ~ん」と言って顔は出すが、すぐひっこんでしまう。
しかたないので押し入れの中でごはんを食べさせる。

おしりはいつものことだが、最初からフレンドリーに(不躾に?)近寄っていく。
相手がこわがってることなんておかまいなし。
「こんちはー。新入りさん?よろしくー」ってな感じで不用意にこちびの
お尻の匂いを嗅ごうとする。
こういうデリカシーのないところが女性に嫌われる原因か。
今回もこちびにシャア!されてすごすご退散。
おしりの頭の上には「?」マークがいっぱい飛んでいた。
「なんで?挨拶しに行っただけなのにー」。
うふ、私はおしりのそういうところが大大ダイスキなんだよ~。

ちぼりはパニック!
思いっきり腰が引けている。
体重的には圧倒的にちぼりが勝っているのになあ(笑)。

こしりは・・・・・。
ん?仔猫が来たときとは様子が違う。
ま、そらそうだ。自分よりはひとまわり大きい猫がきたんだから。
寝室とリビングの境にあるソファの背に陣取り、遠くからこちびを監視。
これがこしりの重要な任務になったようで、今までみたいに「退屈だあ!外へ出せー!」
などと騒がなくなった。
日がな一日ソファの背にキリリと座り、監視を続けている。
(時々舟をこいだりしているが・・・笑)
とりあえず仔猫が来た時のようなパニック(誰構わず攻撃をしかけてくる)は
最初の一日だけで終わってくれたし、うるさく騒がなくなったし、よかったよかった。


b0024623_1727409.jpg

[PR]
by nekomata-ri | 2005-02-16 15:08 | うちの猫