ねこまたのまた~り日記

oshirineko.exblog.jp
ブログトップ

どこまで方向音痴な私

えーっと、これを「愛玩動物飼養管理士」のカテゴリにいれていいものか
迷うのではあるが・・・。

「愛玩動物飼養管理士」の試験会場の下見に行ってきた。
(愛玩動物飼養管理士については日本愛玩動物協会へ)
会場まで行く方法は地下鉄とJRがあったが、地下鉄で行くことに。
現地でJRの駅からが一番わかりやすく、会場まで近いのだが
それでも地下鉄を選択。
だってさ、大阪の環状線って曲者なのだよ。
東京の山手線のつもりで乗ったら大間違い!
知らぬ間に環状線の環をはずれてトンデモナイところに連れて行かれたりするのだ。
急行みたいに各駅に止まらないものがあるのもややこしい。
シロートではとても手に負えるものではない!
一度苦渋を舐めた経験のある私はあっさりJRという選択肢を捨てたわけ。

さてさて、地下鉄で一番困るのが出口を出たところ。
地上に出るまでに何度も通路を曲がったり、途中で方向のかわる階段を
登ったりしているうちに、完全に方角を見失う。
地上にでた時には東西南北も自分が来た方向もさっぱりわからなくなっている。
はて、私はここからどちら方面に進めばいいのだろうか?
左右、前後に目立つ目印でもあればいいのだが、往々にして地下鉄の出口は
殺風景なビルばかり。あうあう。
適当に進んでみる。(だいたいはこの第一歩が激しく間違っている)
大阪で一番の繁華街のはずなのに、どんどん周りが寂れてくる。
いいのか?いいのか!?
ハガキには駅から徒歩8分と書いてあった。
もしも20分以上歩いても見つからなかったら来た道を戻ろう。
しかーし、今回は珍しく正しい方角に進んでいたようで、
目当てのビルにたどりつくことができた。
でも8分なんて大ウソ。軽ーく15分はかかってるぞ。
競歩の人でもなければ8分なんてムリムリだろう!

何はともあれ一発で目的地にたどりつけた私は、
次は試験の時に必要な時計を買いに駅前の電器屋へ。
(携帯の時計は使用禁止なので)
・・・が、電器屋の中で迷った恥ずかしい私である。
さらに往きに来た地下鉄の出入り口にたどり着けるかも問題だったが
こちらはクリア。無事?下見を終えて家路についたのであった。
後は当日も今日と同じように行くかどうかだけだ・・・。

え?勉強の方ははかどっているか?
うーん、教本は興味深くて勉強するのは楽しいのだ。
しかし、興味を持って読むことと、試験用に勉強するということは全く別問題で・・。
それにオホホ、ネコと暮らしてる方ならご存知でしょう。
なにか真剣にやろうとすると邪魔しにくる彼らのことを・・・。

試験に落ちた時用の言い訳ばかりしてるにゃ
b0024623_17274540.jpg

[PR]
by nekomata-ri | 2005-02-01 20:37 | 愛玩動物飼養管理士