ねこまたのまた~り日記

oshirineko.exblog.jp
ブログトップ

突撃!みっちゃん邸

ついに東京に戻ることになったので、その前に同じ地域に住む
みっちゃん&愛猫ななちゃんと会うことに。

私がいくらのしょうゆ漬けを持って行くから、みっちゃんごはん炊いといてと
図々しいお願いをして、11時頃みっちゃんちの近くで落ち合うことに。
直接みっちゃんちに行かないのは私の方向音痴をみっちゃんが心配してくれた
ということもあるが、ななちゃんを脅かさないためもあった。
ななちゃんは幻猫さんなので、家族のふりしてみっちゃんと一緒におうちに
潜入しなければその姿を見ることはかなわないであろうということだった。

みっちゃんちとは本当に近くて自転車で15分くらい(迷わなければ)。
今日は大寒、冷たい風が吹き最高気温は7℃、
みっちゃんを寒空の中待たせてはいけない、早めに出ることにしよう・・・。
と思ったのだが出かけにおしりが嘔吐、掃除をしている間にだいぶ遅れてしまった。
さらにはケーキ屋では先客がいて待たされ、またまた時間が・・・。
その上肝心の地図を玄関に置き忘れてきたことに気づいた。
や、やばい・・・。待ち合わせ場所が全くわからない。(事前に確認しておけ!)
しかし家に地図を取りに行っていてはさらにみっちゃんを待たせることになる。
だいたいの方角はわかっているからそちらに向かって進もう!

家の番地表示を見ながらずんずんいい調子で進んでいった私、
なぜかいつの間にやらみっちゃんちを通り越していることに気づいた。
時はすでに11時12分。あわわわ・・・・。
あせってみっちゃんに電話。
全然違う場所にいる私をみっちゃんは笑顔で迎えに来てくれた。
すみませんすみません。

そんなこんなでようやくみっちゃん邸に到着。
デジカメの電源をいれ、しゃべらずこっそり家に入る。
2階のリビングでななちゃんとご対面。
おお!かわいい~。逃げられないうちにまずは1枚パチリ。
みっちゃんの後ろについていた私を最初ななちゃんは
家族の誰かと思ったようで、全然逃げずにレンジの上から見ていた。
が、私がご挨拶に匂いを嗅いでもらおうと指先を差し出したのがまずかった。
匂いで家族じゃないと気づいたらしいななちゃん、
まるで電気が走ったみたいに飛び上がってレンジから降り
転げ落ちるように階段を下って行ってしまった。
ああ、脅かしてごめんなさい~。
その後様子を伺いに何度か上がってくるのだが、
私を見るとさーっと階下へ逃げるななちゃん。
私がいる間中寒いお風呂場で我慢させて本当にごめんね。

ビックリする前のななちゃん        階段を転げ落ちていくななちゃん
b0024623_924494.jpgb0024623_984920.jpg


幻猫ななちゃんの写真を正面から撮れたということだけで満足することにして、
後はみっちゃんと話に花を咲かせる。
いくら&鮭の親子丼を食べ、コーヒーを飲みケーキを食べ・・・。
食べるかしゃべるかでずっと口が動いていた(笑)。

b0024623_1015478.jpg帰りもみっちゃんは寒い中、
自転車で送ってくれた。
それもうちから3分くらいのところまで・・・。
私の方向音痴を心配してくれたらしい。
ありがとうありがとう。
今度はうちに来てもらう予定。
うちの猫どもは皆来客恐怖症、
接待できるかどうか不安だけど。

みっちゃんにはいっぱいお土産頂いたんだけど、その中でこれが爆笑だった。
金運キャッチグローブストラップ。
わかりづらいが、グローブに収まっているのはなんと金色の運光さま!
おほほ、これで次の宝クジは決まりね!

[PR]
by nekomata-ri | 2005-01-20 21:23 | 猫全般