ねこまたのまた~り日記

oshirineko.exblog.jp
ブログトップ

旅立ち

年明け早々、猫友達の猫2にゃんが次々と旅立った。

5日、猫寿さんのゴゲジャバルさんが猫又修行に出かけたというお知らせ。
ゴゲジャバルさんは御年23歳の立派な立派な女の子だった。
生後2週間の時に東京で猫寿さんに拾われ、
その後猫寿さんが結婚し、やがて北国に移り住んでもずっと猫寿さんと共にいた。
23年。何という長い年月だろう。
23年前の私を思い浮かべると気が遠くなりそうだ。
どんなにたくさんの想い出を共有してきたのだろうか。
どんなにたくさん気持ちを通わせてきたのだろうか。
23歳で大往生だったのかもしれない。
それでもやっぱり心が痛い。涙がとまらない。

b0024623_10561354.jpgb0024623_10565166.jpg


そして9日、薫さんの千太郎ちゃんが旅立ったというメール。
6歳で腎不全になってから足掛け14年の闘病生活だった。
腎不全の猫の看病は途中で介護人が音を上げてしまうことも多いというが
14年間笑顔でがんばった薫さん。
弱音を吐かずいつも明るく前向きで、その姿勢には教えられる事が多かった。
千ちゃんも最期まで気丈で立派な猫らしい猫だったという。
寝たきりになる前にさっさと旅支度をして旅立った。
薫さんには心残りはないという。すがすがしい気持ちだとも。
私もそんな風におしりを見送る事が出来るのだろうか。
そうなりたいと思う。自信は全くないけれど・・・。
b0024623_114483.jpg

[PR]
by nekomata-ri | 2005-01-10 20:43 | 猫全般