ねこまたのまた~り日記

oshirineko.exblog.jp
ブログトップ

またお洋服 & ヒルズd/d

一時おさまってきていたおしりのカイカイ、
再び激しくなってしまい流血の傷を作ってしまったので
しかたなくまたお洋服生活に。
(しかし、洋服を着せるとそれがストレスとなって、よけいに
 服をつけてない部分をナメナメしてしまうような気も・・。)

b0024623_21553430.jpg


洋服を着せられて不機嫌なおしり。
ごめんよぅ・・。
b0024623_21562118.jpg



先日同じく食物アレルギーの翔太ちゃんと暮らしてるかおりんから
d/dを食べてるっていう情報をいただいた。
ん?d/d? そんなのあったっけ??

早速ヒルズのサイトなどを調べてみると

<適応>
 皮膚炎・食物有害反応・胃腸症状

<特徴>
 オメガ-3脂肪酸増量・蛋白質源の限定・抗酸化成分配合

「d/d猫用は、かゆみを伴う皮膚病の食事管理に最適な処方食です。
特殊成分を配合しており、食物アレルギーからなる皮膚炎や胃腸症状、
慢性外耳炎などから愛猫を保護することを手助けします。

ということらしい。
よさそうじゃないか!
っていうので早速病院に聞いてみた。

すると・・・
なんとドライの2kg袋しかないというじゃあありませんか。
それって・・・
もし食べてくれなかったらどうしよう。
もしおしりに合わなかったらどうしよう。
犬用は1kgからあるのになぜ猫用は2kgしかないのじゃ!
普通逆だろう・・・。
調べてみると犬用は種類もいっぱいあるのに
猫用はダック&グリンピースしかないのね。

んでもさ、ものすごーくおしりにいいごはんかもしれない。
ということで頼むことにした。
出来れば最初はサンプルが欲しかったけれども
最初病院が販売店(卸?)に注文したら
「そんなの(作って)ない」とか言われたそうで。
当然サンプルだってないんだろう・・・とあきらめた。

そして本日取りに行って来た。

で、でかいよぅ
b0024623_22101113.jpg


中味はこんなの。(左側)
粒が大きくなって三角になって食べやすそう。
今までのプリスクリプションダイエットのごはんは
粒が小さくて丸っぽくて、歯のほとんどないおしりは
口の端からぽろぽろこぼしてしまってたのだ。
比較のために右側にz/d。
b0024623_22123692.jpg


早速おし様に食べていただく。
・・・匂いをかいで気乗りしなさそう。

しかたないのでロイヤルカナンのセレクトプロテイン<カペリン&タピオカ>と
混ぜて召し上がっていただく。
食べた。

直後にこたつのなかで全てゲロッパ。

・・・。

気を取り直して夜にもささみの缶詰と一緒に出してみた。
食べてくれた。ゲロッパもなし。
(ホントはこんなふうに他のごはんと一緒にあげてはいけません。
 効果がわからないからです。)

これでカイカイが治まります様に!!
かおりん、情報ありがとうです。

いろいろ調べてるときに、ヒルズで肥満用にm/dっていうのもあるって
知った。
ちぼたんにどうであろうか。
しかしこれまた(r/dやw/dほどではないけれど)、高線維食だ。
ドライ(水分10%)で6%。
ん~・・・ビミョ~・・・・。
だいたいちぼたんは缶詰であれドライであれ、ヒルズ製品を食べないのだった。
っていうか、ちぼたんは魚系しか受け付けないにゃんこなのだ。
でも、ためしにちょろっとだけあげてみようかのぅ・・・。
と、家に山積みになっている、誰も食べることなく賞味期限を過ぎた
w/dとr/dの缶詰を横目で見ながら思うのであった。
[PR]
by nekomata-ri | 2009-01-11 22:22 | 猫の便秘&アレルギー