ねこまたのまた~り日記

oshirineko.exblog.jp
ブログトップ

酸化マグネシウム(便秘薬)にご注意!!

少し前、新聞にこのような記事が出た。
http://www.nikkeibp.co.jp/article/news/20081201/116283/

便秘薬である酸化マグネシウムを常用していたヒトが
高マグネシウム血症になって死亡したというもの。

ネコさんの便秘用に使っている方も多いのではないかと思う。
私も最近便秘がちのちぼりに使おうかと思っていたところだった。
術後に薬の影響か?便秘ぎみになってしまった時に
私自身が酸化マグネシウムを処方されて、これがけっこうよかったので。
ラキソベロンやプルゼニド(センノシド)などと違って全く痛みがなく
(これらの薬もお試し済み)、それでいて便がするすると出たので、
いいじゃん!と思って。
(もちろん個体差があるわけなので、皆がそうとは限りません)

私は常用するほどでもなかったのでいいんだけど、
ネコに使用するのは大丈夫なのだろうかと思って
昨日ニンゲンの病院に行ったついでに先生に聞いてみた。
(もちろん「ネコに使って大丈夫ですか」、とは聞いてませんヨ)

一般のヒトは全く問題ないということだった。
(もちろん常用している期間や量にもよるのだけれども)
問題なのは
 ・年寄り

 ・腎機能が低下しているヒト
   腎機能が低下していると、マグネシウムを排泄しきれなくて
   体に溜まってしまうらしい。

 ・心機能障害のヒト
   (これは詳しくはわかりませんでした)

 ・ビタミンD製剤を服用しているヒト
   ビタミンDはマグネシウムの吸収を高めるため

ということ。
また、牛乳(大量)やカルシウム製剤などと一緒に採るのもよくないらしい。

ネコさんは腎臓がニンゲンほど丈夫じゃないので、
常用するなら血液検査などを定期的にするとかしたほうがいいのかな。
今度は獣医さんにも聞いてみよう。

ボク、飲みたくないでしゅ
b0024623_10133959.jpg

[PR]
by nekomata-ri | 2008-12-18 10:13 | 猫の便秘&アレルギー