ねこまたのまた~り日記

oshirineko.exblog.jp
ブログトップ

外来

b0024623_210976.jpg


今日はおしりの抗ヒスタミン剤が切れる日で
本当はおしりを病院に連れて行かなければならなかった。
もしステロイドに切り替えるとすると、おしりを連れて行って
血液検査をしてもらわなければならない。
ステロイド糖尿の経験のあるおしりは、ステロイドを服用するなら
こまめに血液検査をする必要がある。
前回の血液検査から半年以上空いてしまっているし、
ステロイド治療前の血液検査も当然必要になるだろうから。

んでも挫折・・・。
午前中の自分の通院で疲れてしまったことと、
雨が降ってとっても寒いってことと(おしりも鼻水をたらしてたし)、
午後からの診察は5時以降になるので、暗い雨の中
車を運転する自信がなかったから。
(最近眼鏡かけても遠くも近くも見えなくなってきてるんだよ~。
 遠近両用眼鏡を作らんといかんのかのぅ。
 老眼ってもっと年とってから出るもんだと思ってたんだけど)


というわけで自分の通院の話。
予約は9:00なんだけれども、満員電車に乗るのがイヤなので
朝6:30に家を出る。
(それでも電車はかなーり混んでます、とほほ。
 車でいければいいんだけれども、事故の多い早朝の道を
 都心まで車で行く自信は全くないわけで・・・ふはは)
7:30に病院到着。
病院の表玄関は7:30に開くことになっているわけだけど、
7:30ぴったりに到着すると既に何十人も待ってる・・(゜□゜;;
皆、もっと早い時間に裏口から潜入しているわけ。

着いたらすばやく採血の整理券を取る。
診察前に採血しなくちゃならんのだ。
前回は初めての外来で整理券があるのを知らず、
7:45くらいに札を取ったら既に70番だったわけで・・・。
今回は20番くらいか?と期待したけど、既に42番目ですた。
はぅぅぅ・・・。
採血の結果を待ってからの診察となるわけなので、
採血が遅れるとそれだけ待ち時間も長くなってしまう。

診察は一応9時からということになっているけれども、
働き者の先生方は既に8:30前から診察を始められている。
外来の前に入院患者さんの病室を回ってるわけだから
何時に病院に来てるの!?ってカンジ。
夜も9時の消灯ぎりぎりまで病室を回られてるし、
寝てる時間あるんだろうか、と心配になってしまうまダス。

やっぱり血液検査の結果がなかなか上がらなかったのか
受付番号は一番若かったのに、大分後回しになってしまった。
前回の診察の時は聞きたい事が半分も聞けずに終わってしまったので
(トシなので、すぐ忘れてしまうんだよ・・・)
今回は手帳に質問事項をきっちり書いて診察に臨む(大げさ)。
先生は、たぶん先生から見たら的はずれとかくだらないとか
そういう質問でも丁寧に答えてくれる。
よく「3分診療」とか言われるけれども、そんなことは全くない。
感謝感謝。

その後院内で薬を出してもらい(ほとんどのヒトは院外処方なんだけれども
私は薬の種類のこととかちょっと面倒なので、院内で出してもらってる。
というわけで薬はほとんど待たずに出してもらえる)、本日の外来終了。

あ、また血液検査の数値を貰うのを忘れてしまった。
「薬の影響が少し数値に出てます」というようなことを言われただけで
終わってしまっていて、後から数値を貰おうと思ってたのに。
おしりが大学病院に行った時、血液検査の数値は一度も
教えてもらえなくて、「怠慢~?」とか思ってたんだけれども
ニンゲンもそうであった。
っていうか、それが普通なのかな?
入院中もほぼ毎日採血されてたし、術前にもいろんな検査を
したけれども、結果報告とかはない。悪い結果が出なければ。

今日また薬の種類が増えてしまった。
飲む回数も量もいろいろで、覚えていられるか不安じゃ。
[PR]
by nekomata-ri | 2008-12-17 21:14 | ニンゲン闘病